Always

Always HPブログです。 内容は 花言葉を中心に綴っています。 多肉植物についても載せています。 内容については参考程度にしていただければ 幸いです。 よろしくお願いします。

Tag:定期便

こんにちは。


ヘッジベッドストロー


英名:Hedge Bedstraw
和名:トゲナシムグラ
学名:Galium mollugo
分類:アカネ科ヤエムグラ属
草丈:50~100cm
原産地:ヨーロッパ
国内に自生するヤエグムラと近縁の種類

 本種は、国内に自生するヤエグムラと近縁の種類で、草姿もよく似ています。ただし、ヤエグムラと違い、刺は少ないので、トゲナシムグラの和名が与えられています。花もヤエムグラとは異なり、白くて群がって咲きます。そのためか、カスミムグラとも呼ばれます。国内では、市街地の荒れ地に帰化植物としてたまに発生しています。
 ハーブとしての流通は少なく、大型専門店で時折入手できる程度です。
何かに利用するというよりは、小さくても整ってつく葉と、白くて可憐な花を愛でるために栽培します。





最後まで読んでいただいて
ありがとうございます。
また機会があれば
ご一読ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。



コーンポピー



和名:ヒナゲシ
英名:Corn poppy
学名:Papaver rhoers
分類:ケシ科、1年草
 原産地は、ヨーロッパの中部あたりといわれています。5月にヨーロッパを旅すると、いたるところでこの花が派手やかに咲いている光景に出会うことができます。
コーンポピーの成分は、モルヒネではなく、ロエアジンという成分で、花を手浴、足浴に使って、気管支炎や胃痛、ヘルペスなどに使用する場合があります。
 繁殖は種子によります。秋に種子をまき、翌年の5月に開花します。




最後まで読んでいただいて
ありがとうございます。
また機会があれば
ご一読ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。


レッド ベルガモットの交配種

和名:タイマツバナ
英名:Red bergamotの交配種
学名:Momarda sp.
分類:シソ科、多年草
 夏に次々と咲く花が、庭園の彩りとして楽しませてくれます。
 レッド ベルガモットは和名タイマツバナといい、レッド ベルガモットの他にオスウィゴ ティーの別名もあり、ハーブ・ティーにして飲むこともあり、鮮やかな赤い花が咲きます。 この交配種は、花として楽しんでください。
 繁殖は、種子まきと株分けです。レッド ベルガモットはよく増えますので、必ず株分けをしてください。




最後まで読んでいただいて
ありがとうございます。
また機会があれば
ご一読ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。


ナツメグ ゼラニウム
和名:/






英名:Nutmeg geranium
学名:Palargonium×fragrans
分類:フウロソウ科、多年草
 センティッド ゼラニウムの仲間はたくさんあり、香りも花の色も葉の形も、とても個性的です。
 本種はナツメグの香りがする種類ですが、丸い形の浅裂の葉は灰緑色で、白い小さな花がつぎつぎと咲きます。
 耐寒性はありませんので、冬期は室内にどうぞ取りこんでください。
原産地は南アフリカです。日当り、排水ともによく、肥沃な土壌を好みます。繁殖は挿し木がよいでしょう。




最後まで読んでいただいて
ありがとうございます。
また機会があれば
ご一読ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。



ヘリオトープ
和名:キダチルリソウ
英名:Heliotrope
学名:Heliotropium arborescens
分類:ムラサキ科、多年草
 ヘリオトロープというと、あの素晴らしい芳香と紫色を思いだしますが、本種はその白花種です。紫花よりも葉の色が緑色で、花束やアレンジに利用します。
ペルー原産で日当り、水はけよく、肥沃な保湿性もある土壌を好みます。
 繁殖は秋の挿し木がよく、日当りのよい窓辺とかフレームで冬越しさせ、春暖かくなってから定植します。





最後まで読んでいただいて
ありがとうございます。
また機会があれば
ご一読ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ