Always

Always HPブログです。 内容は 花言葉を中心に綴っています。 多肉植物についても載せています。 内容については参考程度にしていただければ 幸いです。 よろしくお願いします。

Tag:効能野菜

こんにちは。
タラノキ(ウコギ科)~身近な自然薬~
山菜料理に欠かせないタラノメは、タラノキの若芽。
天ぷらやあえものは格別の味で、春の山菜の王者といえます。
北海道から沖縄まで各地に見られる落葉低木。
幹に鋭いとげがあり,葉は二回羽状複葉で、1mくらいの、大きな傘のような葉です。
8月ごろ、白い小花が密集して咲き、秋には小さな黒い実がなります。
別名、ツキオトシともいい、鹿が角を落とす時節にこの葉を出し、また、
鹿がこの芽を食べて角を落とすともいいます。

薬効:糖尿病
採取時期と薬用部分:秋に、幹皮、根皮を採取し、刻んで日干しに。
薬効と用い方:糖尿病には、幹皮・連銭草・ビワ葉各5g、いずれもよく乾燥したものを、水
400ccで約半量になるまで煎じて、1日量として、3回に分けて服用します。
副作用の心配のない民間療法。


最後まで読んでいただいて
ありがとうございます。
また機会があれば
ご一読ください。
1E386FBA-7635-4ADD-9D8C-540D5AA47577
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。


ローザ・ルゴザ

和名:ハマナス
英名:/
学名:Rosa rugosa
分類:バラ科、木本
 日本、中国、韓国原産の原種のバラです。
茎に棘が一面にはえています。花の香りが、とてもよく、香水の原料にもなります。
 大きな実はそのまま食べることができます。
繁殖は種子まき、挿し木、株分けなどです。
 生薬名はマイカイカと呼び、開花する直前の蕾を陰干しにしたもの
で、下痢止め、止血に使用されます。




最後まで読んでいただいて
ありがとうございます。
また機会があれば
ご一読ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。



メリロット


和名:セイヨウエビラハギ
英名:Melilot, Sweet clover
学名:Melilotus officinalis
分類:マメ科2年草
 日当り、水はけのよい土を好み、1mほどに生長します。夏から秋にかけて、甘い香りの花を咲かせ、蜂蜜が集まります。本種が飼い葉用に栽培されていたことも、ありました。
花枝ごとに乾燥すると綺麗に乾き、ポプリやドライのアレンジに彩りをそえます。
 古くから薬草として貴ばれ、現在は抗血栓症の薬品作りの材料の他、チーズやかぎタバコの香料になっています。
かつて散布用だったのは、乾燥した時にクマリンの芳香があるためです。




最後まで読んでいただいて
ありがとうございます。
また機会があれば
ご一読ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ