こんにちは。


~身近な自然薬~
薬効:利尿 神経痛 はれもの 健胃
 数多くあるアザミの中でも、いちばん早く5月ごろから咲きはじめます。各地の山や
野原によく見られ、茎は1mぐらいになります。
花の外側のとげ状の総苞がよく粘るのがノアザミの特徴。
 葉に切れ込みが多く、縁にとげがあり、うっかりふれると痛い目にあう、あざむかれる、から転じてアザミ、という説もあるほど、ほんとうに
痛いものです。
採取時期と薬用部分:花どきに根を掘って、水洗いをし、水けをきってから刻み、日干しにします。
薬効と用い方: 利尿、神経痛には、1回に乾燥した根2~4gを煎じて、1日3回服用します。
 はれものに、生の根をすりつぶして、患部に直接塗ってガーゼをあてます。乾いてきたら、とりかえます。
 健胃薬には、1日量として、乾燥した根15gを煎じ、3回に分けて、毎食前30分前に飲むと、胃がすっきりとして食が進みます。





最後まで読んでいただいて
ありがとうございます。
また機会があれば
ご一読ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット