こんにちは。


料理に使うハーブ
天然の着色料としても利用
ターメリック
学名:Curcuma longa


科名:ショウガ科/多年草
原産地:熱帯アジア
特徴:
スパイスとして利用されるのは根茎の部分で、ゆでたあとに乾燥させて粉末にします。この根茎には、肝機能を高め、脂肪を分解する胆汁の分泌を促すほか、血液の凝固をやわらげたりするなど多くの効能があり、漢方薬としても用いられています。

使用部位と使用方法:
根茎の粉末は、カレーなどのミックススパイスのほか、マスタード、ピクルス、パエリア、たくあんなどの着色にも使います。米といっしょに炊いてターメリックライスにも。インドネシアでは生の葉を魚料理の香味づけに用います。





最後まで読んでいただいて
ありがとうございます。
また機会があれば
ご一読ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット